スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ちょっと不思議な話

2010/09/06 Mon 19:09





ちょっと不思議な話・・・


最近、祖母が亡くなったんですが、その亡くなる日に私と子供達は会ってました。
私達の事をしっかりわかってて、まだまだ大丈夫って言われたので家に帰ったんだけど
すぐに、祖母が危ないと電話。

とりあえず、子供達はパパにお願いして河内長野市の病院に走りました。

高速道路を走ってる時は「生きてて欲しい、間に合って欲しい」ってそればっかり。
高速道路を下りて一般道路を走ってると、たくさんある信号が赤信号だったのに傍まで行くと青信号に変わって行くんです。

20個以上もあると思いますが、赤信号で止まったのはたった1回!
走りながら「おばあちゃんは私を待ってくれてる!」って確信しました。

病院に着くと、やっぱり祖母は待ってくれてました。

「おばあちゃん、おばあちゃん」と声をかけたけど・・・

昼間見たおばあちゃんとは全然違ってしまってた。
ショックとどうして付いててあげなかったのかという後悔。


そして、私が着いて数十秒もしないうちに亡くなりました。


父は私が到着した時、祖母が「ありがとう」って言うたでって言うんです。
けど、誰もそれは聞いてません。霊感のある父だから聞こえたのかも・・・





祖母が亡くなった次の日、朝方、家に一旦戻って子供達を学校に送りだしました。
それから寝てなかったので、リビングで仮眠してたんです。

そしたら私の周りの床が「ピシッ、ピシッ」っと結構大きい音で何度も何度も鳴るんです。今まで住んでて聞いた事のない音でした。

私は「あっ、おばあちゃんが来てくれてる!」って思いました。

不思議と怖さは全くなく、お婆ちゃんの姿を探しました。
探したけど、見えなくて・・・






お葬式も終わって四十九日の数日前、夢?におばあちゃんが出てきたんです。

私が実家の居間で座卓に座ってたんですが、ふっと現れて・・・
夢の中の他の人はおばあちゃんに気付かなくて、気付いたのは私だけ。

そして、座卓の上に置いてた私の手を 「ありがとう、ありがとう」って言いながら握ってくれたんです。
お婆ちゃんの顔がUPになって、手がUPになって・・・

その手は確かに特徴のあるおばあちゃんの手だったんです。

しかも、温かい手で握られた感触があったんです。
夢って温かいとか冷たいとか感触ってないですよね!
けど、それがあったんです。
旦那に握られたのかと思ったくらいです。でも旦那は爆睡中でした(笑)

ハッと目が覚めたら、またあの「ピシッ、ピシッ」という音がしてるんです。
そしてだんだん遠のいて行ってる。

おばあちゃんがあの世に旅立つ前に来てくれたんだと思いました。

この時も暗がりの中、ひょっとしたらお婆ちゃんが見えるかもって思って探したけど、結局会えませんでした。。。


そんなの思い過ごしって言う方もおられると思いますが 私は霊の存在を信じる方です。
まだ、見た事はないですが、少しそういう力があるみたいです・・・

思い過ごしかもしれないけど、私はお婆ちゃんが来てくれたって思いたい・・・



スポンサーサイト
日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
Unknown
たまには覗いてたのに更新よくさぼったなぁ~

ま、でも私もバタバタな夏休みやったし仕方ないね。

人の命って不思議やな。私も父親見送ったけど、私が家族だけで・・・って思ってたからか、おかん・兄貴・私の3人が見送る中、いったんよね。

祖父の時は最後会えなかったけど、最後会った時、離れるのが辛くていつまでも泣きながら・・・帰るのが今までにない辛さやったぁ~

でも人がどう思おうと、ずっとその事思っていたいよなぁ(^o^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。